ごあいさつ

こんにちは。 たくさんあるサロンの中から「真心美~True Beauty~」へ訪問いただきありがとうございます。

 

どんな人が施術してくれるのか気になりますよね?私なら気になってしょうがなくなっちゃいます。

 

なので、簡単に自己紹介をさせていただきますね。

                                          

産まれも育ちも「みやこんじょ」の

オーナーセラピストの堀之内です。

 

1979年生まれ

見かけによらず、おとめ座です( *´艸`)

IMG_1932.jpg

 

 

4人きょうだいの3番目。自由奔放に育ってきました。

 子どもの頃は、元々地黒だった肌がさらに真っ黒になるまで遊び、一度遊びに出たら夕方暗くなるまで戻らなかったので、よく親から「鉄砲玉」と言われてましたꉂ(ˊᗜˋ*)

 IMG_1952 (1).jpeg

 大人になってからも、自由奔放さは変わらず、美容にも無頓着でした。

結婚し、3人の子どもに恵まれて幸せ~( ̄▽ ̄)だったはずが、お肌トラブルの続出でした。

 

それもそのはず、育児の傍ら、家で趣味の延長から依頼されたウッドバーニングを描くことで少しだけ収入を得ていて、家から1歩も出ることなく、人様にお会いするようなことも無いため、刺激のない日々を過ごしていたんですから;;(∩´~`∩);;

 

IMG_1697.jpg

 

シミ、吹き出物、イボ?の様なものがたくさん出来、これがいいと聞けば試したりしました。

そんな簡単には改善されませんでしたが…

 

 

 

そんな矢先、胸に鈍い痛みが数日続き、不安になり病院を受診しました。

レントゲンを撮っても何も無かったのですが、より安心する為に。

と先生がCTを勧めてくださり、CTを撮ると…胸の痛みの原因は「肋間神経痛」という良くある症状だったのですが、

私の肺に多数のGGOと言われる(すりガラス状陰影→後に癌になるかもしれない腫瘍のようなもの)が写りました。

 

1ヶ月後、もう一度CTを撮りましょうということで、CTを撮り、

「成長していないので、このまま様子を見ましょう」ということになりました。

 

 

ホッと胸を撫で下ろしたその時…

 

「ただね、肺と同時に膵臓が映り込んでいて、そこにちょっと怪しい腫瘍が有ります」と言われました。

                                        1ECCF7FC-6E0E-42FF-B464-4CCA277310B7.jpeg

 

その時、一番下の娘はまだ2歳。入院しないで済むようにどうにかならないか、悪性の可能性を払しょくするためにたくさんの検査を受けました。

 

が、その腫瘍は少しずつ成長しており、後々癌化しないとの保証は出来ないということで、手術を伴う入院となりました。

 

入院してからもたくさんの検査を受けました。病院から家までが遠かったため、子ども達とは毎日は会えず。

 

手術を受けてから2週間で退院出来るはずが、細菌が入り、高熱が出た上に、体力も落ちて数分歩くことも出来なくなりました。

結局、入院生活は1ヶ月半におよびやっと退院しましたが、その後も腫瘍の正体がわからず、術後10年経っても定期的に検査に通っています。

 

 

そういう事があってから、私は自分と子ども達、家族との「今」を大事に生きようと思いました。

それからは、今後に何か役立てば…と事務系の通信教育を受けたり、人とは違う資格の通信教育を受けたりしましたが、ピンと来るものは無く…

 

 

 

あの時、2歳だった娘も中学生になりました。少しずつ手が離れてきたので、一度きりの人生、何か始めてみようと思い立ったのが、このサロンを立ち上げる事でした。

 

 

 

元々が「思い立ったが吉日」生活を送ってきたわたくし、すぐに色んな講習を受けに行きました。

 

その中でピンと来た糸除毛、かっさを学び、受講後は毎日セルフや家族で練習し…。

 

痛くない小顔矯正という言葉に惹かれ、受講し、毎日セルフと家族で練習を繰り返し…

 

 

 

たくさんの方々に支えられ、このサロンをオープンする事ができます。

 

 

これからは、自分がお世話になったこと以上を皆さまの「キレイになりたい」に還元していこうと心に誓っております。

お茶を飲みに来る感覚でお越しください。お待ちしております。

 

                                            真心美~True Beauty~堀之内